WordPressを無料かつ最適化して使用する方法

まとめ

1.一定期間は無料

2.PVも高速

3.高速プラグインKUSANAGIを使わない場合は、無料期間終了後も月額百円以下


GCPとKUSANAGIを使用

どうも税理士のくずです。

無料とは書きましたが、正確にはGCPのプロモーション期間中のみ無料です。

ただ、無料の期間後も月3000円くらいなので、性能の良いレンタルサーバーと比較して安く使えます。ページの表示も早いです。

GCPとKUSANAGIを使います。

↓のページがわかりやすくまとまっています。さとうあまみ?佐藤あゆみ?さんはKUSANAGIのプレミアムプランを使っています。使わなくても十分早いので、KUSANAGIは無料のプランでも問題ないと思います。プレミアムプランはサイトのビューが増えてからで問題ないでしょう。

KUSANAGI × WEXAL のWordPress高速化を Google Cloud Platform で試してみた|さとうあまみ 佐藤あゆみ

ドメインの紐付けの部分は↓を参考にすれば大丈夫です。
 【ドメイン設定 編】IPアドレスの固定化&Google Domains でドメイン設定 | GoogleにCloudする庭

作ってみた

私の方でもHPを作ってみました。↓

GoogleのPageSpeed InsightsではPCからのアクセスで95で結構早いかと思います。

Share Knowledge – jibwock

無料期間の後も安く使いたい場合

月100円以下でレンタルサーバーよりも圧倒的に安く使えます。よほど人気サイトでなければ無料に近い金額です。

こちらもGCPを使います。

GCPでWordPressプラグインを使って構築します。↓の説明がわかりやすいでしょう。

【NGINX構築 編】GCP でWordPress をクリック操作のみでデプロイ | GoogleにCloudする庭

費用感は↓のようなイメージです。月数百円で使えます。

2020年7月のGCP 利用料とアクセス数 | GoogleにCloudする庭2020年7月のGoogle Cloud Platform(GCP) 利用料金とアクセス報告です。「WordPress × GCPでの1月の運用費 報告」と同じ趣旨ですが、あれからアクセス数が大きく伸び月間 1万PV になり、GCP 利用料金にも変化が出てきたので情報共有します。googlecloud.4watcher365.dev

コメントを残す

%%footer%%