電子署名が印鑑に代替できる理由を簡単に解説

まとめ

1.そもそも印鑑を使うのは裁判上の証拠になるから

2.裁判で印影(印鑑を押した跡)があると証拠を有効なものとして使えるのは経験則上、人は印鑑を他人にみだりに使わせないから

3.もともと印影がなくても証拠として使える上、電子署名のある文書の証拠になるかについて、実際に問題となることは少ない。

下のリンクがわかりやすいと思います。

電子契約・電子署名の有効性が争われた判例はあるか

米国裁判例に学ぶクラウド型電子契約の成立の争われ方

コメントを残す

%%footer%%